女性特有の冷えについて 〜 女性の病気

main_top_over_navi
main_top

女性特有の冷えについて


身体の冷えや冷え性という病気は、女性のほうが男性よりも多く起きると言われています。
冷え性という病気は、血液の循環が悪くなることによって引き起こされますが、
冷え性がよく起こるという部位は、手足の先ということが真っ先に思い当たります。
しかし他にも下腹部が冷えやすいようなのです。

女性の身体が冷えやすい原因というのは、
男性に比べて熱を作り出すための筋肉が、少ないからだと言われています。
また、毎月の月経も冷え性の原因になるようで、月経時には身体の代謝機能が
弱まっていることや、一時的に貧血になっているというとが冷えと繋がるようです。

さらに女性は排卵や月経の周期があるので、男性よりもホルモンの分泌が
複雑になっています。ですからホルモンバランスや自律神経のバランスなどが、
崩れやすく女性の身体が冷えやすくなるという原因として考えられます。

女性の多くが経験している冷え性ですが、よく聞く病気だからといって、
そのまま放置し続けると、身体にさまざまな不調を与えることになります。
冷え性をそのままにしてしまうと、月経困難症や月経不順、子宮内膜症などの
病気にかかりやすくなってしまいます。

症状が悪化してくると、卵巣機能が低下してしまい、
無月経や不妊症などを併発してしまうこともあるので、
冷えを甘くみないようにすることが大切です。

冷え性かもしれないと思ったら、一度病院で相談してみることをお勧めします。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2010 女性の病気 All Rights Reserved